Close

2019年3月21日

ベテラン陣のビジネスマナー研修

先日、中堅どころの社員さん向けに
ビジネスの基本マナー研修を実施させていただきました。

組織として
「今一度見直そう!」
「お取引先の方から評判のいい会社になろう!」
「利用者様から当社にお願いしてよかったと言ってもらえるようになろう!」
と、ご担当者のご挨拶から始まりました。

既にしっかりマナーができていて
お伝えすることが何もないような参加者様には
「部下や後輩に教えるとしたら・・」を想定しての受講をお薦めしました。

そのベテランの受講者様からも、いくつかのご質問をいただきました。
その中の敬語についてご紹介いたします。

その1
「了解しました」
取引先に使うのは違うと思うのですが、先方は使われます。
それはいいのでしょうか?

その2
「どんでもございません」
間違った使い方なんですか?

その3
「全然大丈夫」
使っている方が多いのですが間違いですよね?

さて、皆様も気になっている言葉ではないでしょうか。

今回ご質問をされた方々も間違っていることを理解した上での
ご確認だったと思います。


普段から「おかしいよね、これって・・」「なんだか違和感があるけど・・」と思っていても日々の業務の中では流されてしまいがちです。

今回は、確認作業の意味でも中堅者向けのマナー研修は意味があったのではないかと思います。

「しばらくビジネスマナーについては何も取り組んでいないな~」
「マナー研修なんてやったことがないけど・・・」
「どんなことが弊社には必要なのだろうか?」

と、少しでも「マナー研修」に、ご興味が出てきましたら・・・
お気軽にメッセージしていただけると、お応えさせていただきます。


あなたの会社は、大丈夫ですか?





Scroll Up