Close

アライアンスボードゲーム

『日本昔話村シリーズトレーナー講座』

元気FACTORYは『日本昔話村シリーズトレーナー講座』の運営事務局 です。

こちらのアライアンスボードゲームは「Co-en」オリジナルのものです。

『日本昔話シリーズ』 は、日本昔話に出てくるキャラクターたちを主人公にした協働型のボードゲームです。

情報カードを参加メンバーに配布し〈言葉のコミュニケーション〉だけで早くそして正確に完成させるワークです。

5種類のゲームがあります。

『村の案内図』入門編

村の案内図入門編

目的:コミュニケーション力、情報発信・共有力、チームビルディングなど

対象:小学4年生以上

『村の引っ越し』村の案内図のオプション用

村の引っ越し

『村の案内図』が早くできたグループに追加(オプション)でやってもらう。

目的:コミュニケーション力、情報発信・共有力

対象:小学4年生以上

『村の大そうじ』初級編

村の大そうじ

目的:コミュニケーション力、情報発信・共有力、情報加工(複数情報を掛け算する)力

対象:高校生以上

『村のバス旅行』(往路編・復路編)中級編

村のバス旅行

村のバス旅行

往路編・復路編の2種類のワーク

目的:コミュニケーション力、情報発信・共有力、情報整理(時間軸に沿って理解する)力

思い込みに気づく力

対象:大学生以上

日本昔話村シリーズの特徴

  • 予備知識が不要のため初心者でも一緒に楽しめます。
  • プレイ後に振り返りワークとシェアによって今の自分のコミュニケーションがどのように取れているかを考えてもらいます。
  • 市販されていないオリジナルゲームを使用するため、どなた様でも安心してご参加頂けます。
  • 現在活用されている場/大学の授業(キャリア系授業)企業研修(新入社員研修・管理職研修)など

ビジネスアライアンスゲーム「日本昔話シリーズ」企画制作者

浜口 桂(はまぐち かつら)Co-en代表

http://co-en.net/introduction.html

キャリアカウンセラー(CDA)
神戸女学院大学・滋賀県立大学・京都産業大学
キャリアデザイン系担当講師
大阪人間科学大学ビジネス心理学担当講師

関西大学卒業後、帝国データバンク(企業の信用調査機関)で、約14,000社の企業の調査・分析と、約800社の経営コンサルタントや企業研修を行う。

大学では、産業トレンド・業界動向・企業研究やビジネススキル(ロジカルシンキング・グループディスカッション・プレゼンテーションなど)の授業・講座のプログラム企画や教材開発、ファシリテーター、講師を担当。

絵本やカード、ブロックなどを教材として利用したプログラムの開発や、オリジナルの教材『日本昔話村シリーズ』も行っている。

随時受付中

アライアンスボードゲーム『日本昔話シリーズ』講師トレーニング講座(キット・解説書付き)

【参加費】 30,000円 (税別)1セット ツール&マニュアル付き

☆お一人様の購入セット数に制限はありません。

複数セットご希望の場合、1セットにつき30,000円(税別)が加算されます。

こちらは随時受付中ですが、ボードゲーム運営の都合上、最小催行人数に達しなければ開催が難しい場合もあります。

まずはお問合せください。

 

元気FACTORYへのお問い合わせはお気軽に!

 

Scroll Up